韓国、ソウルで絶対に行ってみたいレストラントップ10

Friday, August 06, 2010

日本の皆さん、韓国へようこそ。僕のお料理ツアーや食のツアーにたくさんの日本人が参加して、その多くの観光客がおいしい店を僕に尋ねてくる。僕はグルメで、ウエブサイトwww.seouleats.com を2年間ほど運営しているから、お食事におすすめのスポットをいくつか知っている。ここで紹介するのは、観光客におすすめのスポットだ。ソウルティーズ(長い間ソウルに住んでいる人々)なら、僕のおすすめが香い韓国料理ホリックのためではなく、初心者のためであることがわかるはずだ。

**このリストの使い方:店が有名である、あるいは、英語を話せるスタッフがいる。ほとんどの場合、現地で写真を見せるとその店の場所を教えてくれる。また、BBB(02-1588-5644)や観光案内協会(02-1330)に電話をして教えてもらうことが可能。


1 Myeongdong Gyoja (명동교자) ここは、ソウルで一番有名な手切りヌードルのお店だ。近辺にはこのヌードルをまねた店が数えきれないほどある。この店の辛くて赤茶色のキムチは、唇がヒリヒリするほど辛い、でも、客をリピーターにすることに間違いはない。僕のおすすめは、Gyoja(餃子)、 Calguksu (包丁で切ったヌードル)、それから、 Kongguksuだ。 Konguksuは、冷たい豆乳のスープヌードルだ。

www.mdkj.co.kr
02-776-5348

場所:: Myeongdong Gyoja: Myeongdong 駅出口5番。はじめの交差点を左に曲がり(Woori Bank)、右折する(Who.A.U. Clothing Store)。

2 Jang-o-rang  淡水うなぎの蒲焼は、夏の韓国の名物だ。特に、焼肉醤油タレやピリッと辛いチリソースであぶったり、さっぱりとお塩であぶったりするとまさに海陸の産んだ傑作だ。Jang-o-rangは、韓国でも最高のうなぎの食事処の一つで、うなぎチップスを味わえる唯一の店でもある。足を運んでもらえれば、きっと僕の言っていることがわかるだろう。この店では、うなぎの蒲焼に舌鼓を打ちつつ、甘いラズベリーワインのbokfunjaをかたむけ、じっくりと堪能してほしい。

場所:出口5番を出て左に曲がり、二つ目の信号を右折。主要道路に沿って歩き、左折して、Hongdae 大学の表門が見える交差点まで歩く。左に曲がり、Samjin ビルディングまで歩き道路を渡って右側にあり。

3. 먹쉬돈나(Mok Schwei Don Na)のDukbokki 떡복이:お客さんは、時々、辛さと同時に熱さと戦わなければならない。韓国人がとても熱い物を食べる時に非常に変わった表現「Shiwonhada」を使う。これは、文字通りには「冷たい!」を意味する。本当に熱くて辛い物を食べる時に熱心にこれを言う。Samcheongdong, でMok Schwei Don Naは、dukbokki.の王様だ。通常、この小さいレストラン(店の名前は、食べて、リラックスして、払って、帰ることを意味する)には、店の有名ソースを食するために並ぶお客さんの行列が耐えない。ここには、餃子、ヌードル、肉、魚介類、チーズ等の10種類の食材からお客さんが自分で材料を組み合わせて作るオーダーメードのメニューがある。

Mok Schwei Don Na:Anguk 駅1番出口。直進して韓国トラヴェルビューローの建物を右に曲がる。それから、石壁に沿って歩く。カフェVangia.を過ぎた狭い裏通りにあり。

4 Noryangjin 魚市場 (노량진수산시장)は、ソウルで最大の魚市場だ。新鮮な魚がほしければここで手に入る。生のカレイやヒラメ、マス、大きな蟹、ホタテ、生ホタテ、身をくねらせて動くタコが山ほど置かれている。競りが見たければ早朝5時頃に出かけることをおすすめする。

場所: 地下鉄1番線あるいは9番線でNoryangjin駅まで行く。あるいは、タクシーで運転手に“Noryangjin su-san shi-jang.” と言い、行き先を伝える。

5  Shijang,といえばマーケットだ。 Jongnoでは、ぜひKwangjang Shijang に立ち寄ってみよう。活気的で慌しく、軽い緊張感がある。衣服や靴、化粧品、毛布、植物等のすべての商品が並ぶ。ここで手に入るのは、手作り製品、手切りヌードルスープ(Calguksu)、生魚 (hwae)、豚足の蒸し煮(jokbal)、韓国チヂミ (Jeon)、蚕 (bundaeggi)等の品物だ。 皆さんには、ぜひ、ビンデトッ(Bindaetteok)を試してもらいたい。

場所; 地下鉄1番線のJongno 5(oh)-ga 駅で降りる、あるいは、タクシーの運転手に광장시장 (Kwangjang Shijang)と行き先を伝える。

6  HongdaeのHakatabunkko ラーメン (하카타코) Sangsu 駅の近くの極東放送局から北に歩くと、日本語入りの白地カーテンの下がった質素な店頭に並ぶお客さんの行列が目に入る。僕は、約1ヶ月前に雨の中行列で待つことを決心し、ここの目玉商品の正体を発見した。その正体は、ラーメンだ。それは確かに僕が期待した日本式ラーメンではないが、韓国で言うところの完璧なラーメンだ。スープは、濃度がかなり濃い。濃くてサハラ砂漠の砂嵐のような曇り方だ。僕はこの種のスープがkontotsu と呼ばれ、用心深く何時間も豚骨を煮て作られることを知った。ヌードルは、電気のように活力のある絹糸麺。シャキシャキしたもやし、脂ののった焼き豚とアサツキが入っている。ラーメンがサービスされるときに、ニンニクプレスが支給され、丸ごとのニンニクを細かく砕きラーメンに添える。このニンニクと軽く砕いたゴマで総仕上げ。このようなあらゆる食材と作業が仲むつまじくコラボしている。食べ終わり、僕はスープを最後の一滴まで味わうためにドンブリを持ち上げた。

場所: Sangsu 駅の2番出口を出て、極東放送局の看板で曲がり、行列で待つ。 02-338-5536

7  ほとんどのレストランの韓国式カルビは表面がジューシーで甘いことに気づく。テーブルで正しく料理された炭火焼きがお客さんを期待させる。カルビの美味しいお気に入りの店の一つがHongdaeのRIB's だ。ここには、塩、辛口、黒胡椒といった3つの味付けのチョイスがある。店のサービスは抜群だし、スタッフはとても親切で食べ物に熱心だ。

ここでは、黒胡椒か辛口のカルビをぜひ味わってほしい。濃く漬けられたカルビがテーブルに運ばれ、お客さんがテーブル席で焼きあげる。

場所:Hondae 駅の5番出口 を出たら、左に曲がる。直進して道を右に曲がり左折する。一つ目の角まで行き、細い脇道へ左に曲がる。大きな文字でRIB'sと書かれた看板あり。
서울시 마포구 동교동 169-2

Phone: 02-325 3579


8 Hongik大学の近くにある Hongik Sootbul Kalbi 店は、 一番活気がありソウルで最高のカルビレストランが並ぶHongdae駅の4番出口の近くでもある。質の良い肉が多くのお客さんを惹きつけるので、席を待つお客さんの行列が耐えない。お客さんは完全無臭かつ清潔な状態で入店するかもしれないけれど、食事後、店を去る時には店のような香り(油っぽい香り)を漂わせるのだ。

場所:Hongdae 駅の5番出口を出て右折。道路を渡り左に曲がる。店は次の角にあり。
Phone: 02-322-4487.

9. GyeongbokgungではTosokchon (토속촌) も見てほしい。ここは、ソウルで最も有名なサムゲタンを堪能できるスポットの一つだ。癒し系のなめらかスープに柔らか風味の鶏肉が素朴な高麗人参と調和する。この料理では、韓国ナツメ、松の実、銀杏、ニンニクやご飯を鶏肉の内側に発見する。これは、韓国で最も独特な料理の一つで、いつもの辛口タレや焼き肉料理とは違っている。

場所:地下鉄3番線に乗り、Gyeongbokgung 駅で降りて#2番出口を出る。真っ直ぐ約5分歩く。
토속촌

Phone: 02-737-7444

Thanks K-popped!

10 韓国式ビュッフェレストラン 韓国ビュッフェレストランに行った経験がないなら、ビュッフェには行っていないだろう。このレストランで、多数の豪華な品揃えを目にすることができる。さらに、ここでは料理を急いで食べなくてもいい。このビュッフェは本当に第一級なのだから。

おすすめのビュッフェは、W-Hotel's Kitchen、Hyatt Hotel とMarriotだ。美味しい料理のチェーン店は、SamseongdongのBono Bono、C-food Kitchen、Crazy Ocean、 Muscus,、the Well-being Buffet だ。

ダン
Seouleats.com

Original Post in English Here:

http://www.seouleats.com/2009/07/welcome-goal-adoptees-to-land-of-kimchi.html

You Might Also Like

0 comments

Subscribe